仮想通貨

NAGA COIN(ナガコイン) -ロジャー・バーが参加する注目のICO-

NAGA COIN(ナガコイン)とは?

日本ではまだ馴染まれない方も多いようですが、NAGA COINとは世界中の株式トレーダーのプラットフォームとなるソーシャルネットワーク『 SwipeStox  』やバーチャルゲーム内でアイテム取引などがおこなえるサービス『 Switex 』などのサービスを提供しているドイツのフィンテック企業 『 NAGA GROUP AG 』が公開した仮想通貨です。

 

NAGA GROUP AG2015年に設立されたドイツのフランクフルト証券取引所に上場している企業で、その際におこなわれたIPO(イニシャル・パブリック・オファリング)では、過去15年で最も速いIPOをおこなった企業になり、現在の株価は上場価格の400%のパフォーマンスを遂げています。

 

ドイツを拠点とした世界各国でNAGA GROUP AGが提供しているゲーム市場・金融取引・暗号通貨サービスのプラットフォームの役割となる通貨がNAGA COIN(ナガコイン)です。


NAGA COIN(ナガコイン) ICOの魅力

NAGA COINが注目される要素の1つとしてはNAGA GROUP AGが、すでに急成長を遂げている上場企業であるということです。

 

ICO案件では各企業が資金調達をおこない、その後上場をするか否かが1番の注目点になります。

 

NAGA GROUP AGのIPO成功とその業績、そして関連企業となる SwipeStox・Switex とのサービスの統合化が、NAGA COIN(ナガコイン) ICOへの期待値を後押ししていると考えていいでしょう。

 

 

 

NAGA COIN ICOスケジュール  ⇐⇐

 

Pre-sale:2017年11月20日~27日(終了)

開始日 : 2017年12月1日(00:00 CET)
終了日 : 2017年12月15日(23:59 CET)

トークン価格:1NGC=1USD

使用可能通貨:BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・LTC(ライトコイン)・DASH(ダッシュ)BCH(ビットコインキャッシュ)  USD(米ドル)・EUR(ユーロ)


『 ビットコイン・ジーザス(神) 』 ロジャー・バーの存在!

NAGA COIN(ナガコイン)プロジェクトを左右する要素として、この方の存在が大きな影響を与えています。

 

 

ロジャー・バーは数十億ドル規模のBitcoinを保有しており、Bitcoinを成功に導いたインフルエンサーとして、世界中からその動向が注目されています。

 

 

 

現在はカリブと日本に拠点を持ち、bitcoin.com のCEOとしてBCH(ビットコインキャッシュ)を推進しています。

 

NAGA COIN(ナガコイン)プロジェクトではロジャー・バーがアドバイザーを務めており、NAGA GROUP AGの業績とロジャー・バーの存在が、プロジェクト成功への大きな要素であるといえます。


今日のまとめ

NAGA GROUP AGは業績・成長率共に評価の高い企業であり、海外ではその関連サービスを利用しているユーザーも多いようです。

 

既存ユーザーや新規ユーザーがNAGAウォレットなどのサービスを併用し、NAGA COINへの需要が高まることが予測されています。

 

上場への期待値も高く中長期投資で考えるのであれば、押さえておきたいICO案件であるといえます。



 

コメントを残す