ビジネス

初心者でも解るブログ講座‼

ブログの仕組み解説!

ブログの仕組みを簡単に解説しますと、インターネット上にある掲示板とよく似ています。

 

掲示板は不特定多数のユーザーが同じ立場で書き込むのに対し、ブログはブログ運営者が記事を公開してユーザーはコメントの形で意見や情報を書き込みます。

 

これに対しトラックバックはブログ運営者同士が、同じテーマの記事に相互リンクを設定することで、ブログの読者がリンクをたどって記事を読めるようにする仕組みです。

 

ブログの画面にはコメントやトラックバック一覧のほか、過去の記事が読めるカレンダーやプロフィール紹介、他者のホームページやブログへのリンクなどもあり一般のホームページよりも多機能といえます。


ブログのサービスタイプとは?

ブログのサービスタイプは主に、ポータルサイト型・プロバイダー型・独立型の3種類があり、運営者の用途や目的によって使い分けることが望ましいとされています。

 

無料ブログと有料ブログにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、近年では資産型ブログやアフィリエイトを展開する上で、WordPressなどの独立型が主流となっています。

 

独立型ブログは設定をカスタマイズできる部分が多く、初心者の方は戸惑うかもしれませんが、知識と経験に比例してメリットも広がるのが独立型ブログの特徴ともいえます。


トラックバックとアクセスアップの関係性!

アクセスアップの方法としてトラックバックが有効である理由は、トラックバックを通じてユーザーが訪れることではありません。

 

検索エンジンでは数多くのユーザーがアクセスするサイトの他に、多くのリンクが貼られているサイトも検索結果の上位に表示されます。

 

トラックバックが多いブログなどは検索エンジンでより上位に表示される確率が高く、さらに検索エンジンはトラックバックを相互リンクとみなすためトラックバックは通常のリンクよりも有効になります。

 

しかし他者のブログに関係性のないトラックバックは嫌わる傾向があり、削除される場合もあります。

 

中にはトラックバックを設定できないようにしているブログもあります。

 

有名人のブログなどでは、あらかじめトラックバックやコメントを利用できないようにしているブログも多いようです。

 

アクセスアップの方法としてトラックバックは有効になりますが、集客後ユーザーにトラックバックを設定してもらうことが、より多くのアクセスアップにつながる望ましい方法であるといえます。


RSSリーダーを活用する!

ブログでリサーチをおこなうにはコメントを書き込んでもらう方法とRSSリーダーを利用する方法が代表的です。

 

例えばビジネスなどのジャンル情報を集めるには他者のブログの記事にあるコメント欄が役立ちます。

 

効率よく更新された情報を手に入れられるRSSリーダーを利用すればより効率的なブログ運営をおこなう事ができるようになります。


今日のまとめ

プロブロガーを目指される方にとってWordPressはやはり有効なツールだといえます。

 

ビジネスプランでは個別サポートも充実していますので、初心者の方でも問題なくおこなえると思います。

 

またトラックバックやRSSリーダーを有効活用することで、シェアが拡大されてアクセスアップへとつながります。

コメントを残す